• 2006.12.29 Friday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

20061228_179482.jpg
皆様、ご無沙汰しておりました。
あっという間に今年も残すところあと3日。

わーお。

というわけで、ちょっと気の早い話ですが、東和名物毘沙門まつり
全国泣き相撲大会」のご案内が花巻市のホームページにアップされています。
全国泣き相撲大会のご案内:花巻市ホームページ

来年は、20周年を記念し3日間800人の参加を募集します。
募集開始は2月1日から2月20日。
参加対象は平成17年11月1日から18年10月31日生まれのお子様ならどなたでも参加いただけます!

お申込方法は、花巻市ホームページをご覧くださいね〜。

ところで、この泣き相撲の行われる成島三熊野神社では大晦日(っていうか元旦?)に地域の若い衆による「はだか参り」があります。

除夜の鐘が鳴るとともに、若い衆は寒い中、なんと白いふんどし一枚で清流猿ヶ石川につかり身を清めた後、山の上にある神社へと登っていきます。
473段の階段を一歩ずつ、ゆっくりと・・・。

見ているだけで凍える思いですが、それでも赤々と燃える松明に照らされ古からの厳かな雰囲気には、コチラの気持ちも洗われるようです。

新年の始まりにふさわしいこの行事、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。


・・・「もちまき」もあります!

20061109_148431.jpg
おかげさまで、街じゅうアートのアート@つちざわ<土澤>
皆々様のおかげで大盛況のうちに終了いたしました。

土沢のまちは、作品もちゃっちゃかちゃっちゃか片付けられ、
先週までの大にぎわいとは打って変わって、ひっそりと静かになってしまい、
東和カンコもちょっと寂しい思いで感慨に浸っています。
期間中、足をお運びいただいた皆様も、きっと同じような心持ちなのではないでしょうか。
この小さなまちの衝撃的なイベントの感慨にいつまでも浸っていたい・・・
そんなあなたに朗報です。

アート@つちざわ<土澤>オリジナルグッズを通信販売いたします。
このまちでしか売っていない貴重なグッズ。
コレさえあれば、あなたの心はいつも土沢に。

写真は《アート@つちざわ<土澤>クリアファイル&ハンドタオルセット》 500円
内容:クリアファイル2枚(土沢のまちなみの写真、アットホームくんキャラクター
 各1)ハンドタオル(アットホームくんのロゴ入) 水色、白


artcap

そしてコチラが、スタッフも着用していた《アットホームくんキャップ》です。
冬用・・・1,500円(赤・黒・紺)
夏用・・・1,000円(水色・えんじ)

お申込は土沢まちづくり会社まで!
電話:0198-42-1331
e-mail:tmotowa@vesta.ocn.ne.jp

↓復旧した途端、すごいアクセス数になってます!
http://www.art-tsuchizawa.com/

いよいよ残りあと1週間。
まだ来てない方、土沢へ急いでくださ〜〜い。

kanade
皆様、お待たせいたしました。
アート@つちざわ<土澤>公式ホームページが復旧・・・
するまでの間かどうかはわかりませんけれども
公式裏ブログなるものができました〜!

こーなってくると、何が公式で何が非公式で何が裏なんだか
わーっけわかんなくなってきちゃいますね〜。

がしかーーし!驚くなかれ。
そう、そのわけわからなこそ、アート@つちざわ<土澤>の醍醐味なのです!

なんてったって、非公式ホームページ管理者も公式裏ブログ管理者
公式ホームページ非公式サポートブログ(これがこのブログらしいです)管理者もそれぞれ勝手放題な立場ながらも、思いは一つ。
公式ホームページ管理者をなんとかサポートしたい!
たとえ、人力カメラ自転車を嬉しそうに乗ってはしゃいでいたとしても・・・
この麗しきチームワークこそが、アート@盛況の秘訣なわけです。

ですから、土沢にいらした皆様、そのへんをうろついている住民または作家らしき人には積極的に話しかけてみてください。
それなくして、アート@は始まりませんからね〜〜。

ってことで、今日の写真は、会場No39浜田時計店のショーウィンドウを飾る
中村奏さんのトンボ玉やガラス細工の作品です。
ふだんは大迫の森のくにで作品づくりやガラス体験を行っている奏さん。
彼女の雰囲気そのままの、繊細な中にも芯のあるオシャレな作品たちです。
写真だとよくわかりませんが、よーく見るといろんな色のガラスが中心に向って何重にも
重なっていて、繊細な技術が垣間見れます。
アタシも彼女がつくったネックレスを一つ持っているのですが、シックなわりに
いろんな色が混ざって、カジュアル・フォーマルいろんな服に似合うので
数年来のお気に入りです!

これまで大きな作品をおもに紹介してきましたが、こんなふうに小さくても
キラリと光る作品も商店街には潜んでいます。
お見逃しなく〜〜!

infomation
えーと会期真っ最中に突然見られなくなったアート@つちざわ公式ホームページ。
皆様には、ご迷惑をおかけし、たいへん申し訳ございません。

どうやらサーバーの移転に失敗した模様です。
で、よーやっと・・・復活の兆しが現れたので新URLをご紹介しようとしたんですけれど・・・今確認したら見れなかった。
あれ、おかしいな。さっきは見れたんですけども・・・
もしかして、今必死に管理人が作業中かもしれません。
すんませんが、もーちょっと気長に待っててくださーい。

というわけで、写真はインフォーメーションセンター2階の様子。
この建物の2階もギャラリーになってるって、なかなか気づいていただけないようなので、この場をお借りしてご紹介します。灯台もと暗しってやつですね。

インフォーメーション左横にある昔ながらのギシギシ螺旋階段を登ると、
そこには東和町在住の五十嵐彰さん(上の写真の壁。奥の数枚に分かれた絵画)はじめ、ジャンルも年代も違う様々な方の作品がミックスされて、不思議なおもしろワールドが広がっています。
全然ばらばらな個性あふれる作品同士なのに、お互い尊重しあってるようなかんぢで、なんだかおとぎ話でもつくれそうな雰囲気です。

そんな会場No33を見事につくりあげたのは、
五十嵐彰さん、木村敦さん、大井妙絵子さん、鶴見俊介さん、伴野孝輔さん、
藤村志穂さんです!

ちなみに藤村さんは、作品にタイトルをつけてません。
見てくださった皆さんにそれぞれタイトルをつけてほしいと、ソレ用のテープがおいてあります。ぜひ、皆さん、藤村さんの不思議なかわいさを持つ絵たち(シークレット・サプライズのため写真には載ってません)から想像するタイトルを考えてみてはいかがでしょうか。
アート@にコッソリ参加するってのも、またコッソリ楽しいですよ!

takenooto
えーと相変わらずアート@つちざわ公式HP復旧せず・・・
今日の情報によると、まだ少し時間がかかるようです。
すびばせん!

そんなわけで今週末のイベントですが
先日ご紹介した神田陽子さんの四谷怪談がもちろんイチオシ!
チケットまだ若干余裕があります。岩手県で聴けるまたとないチャンスです。
ぜひ足をお運びください。

その他のイベント
10.21-22 10:00〜16:00
東和産業まつり2006in道の駅とうわ
各種物産、農林商工業、高速道PRコーナー、子供郷土芸能
サンマのつかみ取り、もちまきなど楽しいイベント盛りだくさんです!
詳しくはコチラをチェック

伝統工芸「匠の部屋」わら細工の実演販売in若専商店
薄衣弘二朗さん

10.21のみ 14:00〜14:30
絵本の読み聞かせin萬鉄五郎記念美術館八丁土蔵
入場無料

10.21のみ 14:45〜16:00
お箏のコンサートin萬鉄五郎記念美術館八丁土蔵
出演 松坂尚子ほか 入場無料

10.22のみ13:30〜15:30
岩手県指定無形民俗文化財
土沢神楽&石鳩岡神楽合同公演in土沢商店街

10.22のみ14:00〜16:00
勝手にシンポジウム「アート@つちざわをわたしはこう見る」
in土沢商店街

10:22のみ14:00〜14:30
星鴉 宮さんの大型絵本紙芝居in萬鉄五郎記念美術館八丁土蔵

ふう・・・静かなまちが毎週静かにタイヘンなことになってます。


写真は・・・そう!アレです!!
田んぼの中に出現した、音の鳴る竹林。土沢を吹く風の音は一瞬一瞬違う物語を語っているようです。
ぜひ、「聴きに」いらしてください。
招待作家・松本秋則さんとその仲間たちの作品。
会場No94.土沢商店街から東和温泉、道の駅とうわ方面へ歩いていけば
必ず目に入ります。
非公式ホームページからマップや会場一覧、イベント案内をダウンロードできますので、
ぜひご利用ください!

20061018_132542.jpg
こちらはアットホーム新聞にも紹介されている会場NO54千葉良成さん宅の土蔵に設置された招待作家・辻けいさんの作品です。
赤い糸が辻けいさんの作品シンボル。
今回は、ごらんのように倉の大黒柱にうずまくように置かれています。
これまで、ただ川にさらしたり、ジャングルの中におかれたり、様々なその土地ならではの自然のエネルギーを吸収してきた赤い糸たちは、それぞれ色や光沢が微妙に違っています。
倉の息吹というか柱の気持ちというか、見えないそれを確かめるような赤い糸の円はなんとも神妙な気持ちにさせられました。

私事ですが、昨晩アニアス・ワイルダーさん(会場NO3萬鉄五郎美術館前)の奥さんと一緒に散々くっちゃべりながらご飯を食べてましたが、博学な彼女は

「アーティストってさ、ただ美しいもんつくればいいってわけじゃないよね。
そのモノに政治的な意味とかいろんなメッセージが込められて、初めてアートになるんじゃないかな。
だから日本で『芸術家』とか『美術家』がイコール『アーティスト』って表現されるのに違和感を覚えるんだよね」

と言っていました。

彼女の話を聞きながら、アタシは真っ先に辻けいさんの作品を思い浮かべていました。
アタシは美術とかアートとかはよくわからないけど、でも印象に残る作品ってのはやっぱりどこかで
「その作者はコレをつくることによって何を言いたかったのかな」
とか
「どんな気持ちでコレをつくったのかな」
とか想像せずにはいられない、考えさせられずにはいられない何かがあるような気がします。

千葉良成さん宅は商店街「シルクロード」脇の細い路地を登っていった奥のほうにあります。
土澤ではめずらしいモダンなお宅です。ぜひ、足を運んでみてください。

art
あちゃー。
あんまりウワサや予言は信じないほうなんですが
なんとビックリ、誰かの予言どおりアート@つちざわ公式HPがホントに見れなくなってしまってますね。

あいやなんたら、おもさげねがんす。
・・・と理由わからずとも、休日の深夜でもとりあえず素直に謝っとくのが
東和カンコ流。人生謝っといて損はない。(多分)
取り急ぎ情報収集は非公式ホームページをご覧くださいませ〜!!!!
ったく、相変わらずよぐわがらない混沌極める世界。
英語で言うならケイオス・ワールド。
そう、それこそがアート@つちざわ<土澤>の醍醐味なのかもしれません。

というわけで、今週末はスペシャルイベント目白押し!
いろいろありすぎるんですけれども
なんといっても、10月21日(土)13:30〜15:00
神田陽子講談「四谷怪談」でしょう!
会場:土沢商店街内「寿し割烹福泉」2階大広間
前売1,800円 当日2,000円

これが土沢くんだりで聞けちゃうなんてスゴすぎです・・・
こんな機会は過去も未来ももう二度とないかもしれません。
神田陽子さんのプロフィールをぜひチェックしてみてください。

ほかのイベントは、また後日アップしますね〜。
神田陽子怪談に関する詳しいお問い合わせは
萬鉄五郎記念美術館 0198-42-4405まで!

おっと写真は・・・会場番号多分58?多分菊池和芳さんの陶芸作品。
おうちの雰囲気と絶妙にマッチしてますよね。
商店街をかなり遠野方面に行ったほうです。
(アタシも全貌を把握しておりません。
 もし間違ってたらたいへんごめんなさい。
 どなたかそっとご教授くださいませませ) 

hata
えーっと肝心要な話ではございますが、この旗が会場の目印になっております。
インフォメーションセンター、雲龍庵、土沢駅などで「アットホーム新聞」&会場別一覧表を手に入れたら、この旗を探して歩いてくださいね。

それと・・・
manekineko

アート@は完全ボランティア&手作り&無料で実施しております。
スタッフは倒れそうになりながら日々走り回っています。
そんな小さな町の大きなサプライズに感動を覚えたあなたの前に、
この招き猫が現れたなら・・・

「チャリーン」と感動の評価を入れていただけると、ありがたいです。
赤ランプ点滅中のスタッフの命が3分延長されることでしょう。

そして「チャリーン」をしてくださった、そこのあなた!

「あぃや、おもさげねなは〜。まんず、ねまって〜」
な〜んてかんぢの東和町民特製おもてなしがある・・・かもしれません。

・・・って、まわりくどすぎな説明でしたけれども、要するに募金のお願いでした。
皆様、ご協力のほど、どーぞよろしくお願いいたします!

アート@つちざわ<土澤>公式ホームページ非公式ホームページもご覧ください。

sasakiriyo
コチラは、アタシがもっとも気に入っている建物「旧佐々木理容」です。

このツタの這い具合がなんともステキじゃありませんか?
なんとこのツタ、家の中にまで侵入しております。

・・・とか、自慢そうに述べてしまいましたが、ココだけの話
去年のアート@が開催されるまで
アタシ、この建物の存在すら気づいてませんでした。
いったいいつお店をやめて、いつから無人の状態なのかもわかりません。

そんな忘れ去られた旧佐々木理容が、年に一度、このまち一番のサプライズを
見せてくれます。
・・・というかアタシも年に一度しか行きません。笑

なにせ入ること自体、ドキドキ。
かなり勇気が要りますよね?
昨年はキクチジュンさんの作品が飾られていましたが、今年は・・・
続きを読む >>

<<new | 1 / 5pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.